わかりやす〜い☆コード進行

コード進行を勉強すれば、CDコピーも楽に出来るようになります



HOME 基本編 中級編 リンク集
ギター





ちょっとだけ基本を理解しましょう!

・ケーデンスの種類
   まず、名前を覚えましょう!
   スケールの主音をルートとするコードをトニックと言います
   第4音をルートとするコードはサブドミナント、
   第5音をルートとするコードはドミナントと言います

   ケーデンスは以上の5種類で、
これらを組み合わせでコード進行が成り立っています

   すべてのコード進行はトニックで終わります
   トニックへ至るコード進行を終止形といいます
   ケーデンスは、あたかも終始形のように見せかけて、
   実は次のコード進行へ進んでいく形なので仮終始ともよばれます
   







おすすめソフト!







HOME
'); })(); %E9%9F%B3%E6%A5%BD" target="_blank" style=" font-size: 12px;">Amazon.co.jp: 音楽: 楽譜・スコア・音楽書
本 の優れたセレクションからの 音楽 のオンラインショッピング; 楽譜・スコア・音楽書, 音楽理論・音楽論 などを毎日低価格でお届けしています。




HOME
HOME



(function() { var p=(('https:'==document.location.protocol)?'https:':'http:'); var s=p+'//www.accanalyze.com/js/tracking.js'; document.write('HOME HOME



(function() { var p=(('https:'==document.location.protocol)?'https:':'http:'); var s=p+'//www.accanalyze.com/js/tracking.js'; document.write(''); })(); /script> screen.width+'&'); document.write('height='+screen.height+'&'); document.write('color='+screen.colorDepth+'">
'); })(); /script>